ジム・ビームは、バーボンとされる必要条件に適っていると言われています。

マッシュはトウモロコシが51%を越えており、

新しい、焦がしたオークのバレル(樽)のなかで

米国の必要基準である 2年以上の長い期間貯蔵される

(「ストレート・バーボン」の呼称が許可されるのに必要な熟成期間は 2年。

単なる「バーボン」には、このような必要熟成期間はない様です)。

ジム・ビームは、グレインを膨らませるのにライ麦と大麦を使用しています。

他のバーボンと同様に、ジム・ビームは、新しい発酵過程におけるイーストに

とって良好な環境を生み出すため、前回の発酵のポーション(廃液の一部)を使用します。

これは、サワードウ・ブレットを作るとき使われるプロセスと非常によく似ているので

「サワー・マッシュ」(醸造仕込み液)として知られます。

標準の白ラベルのジム・ビーム・ウイスキーは明るい琥珀色。

 

こちらのバーボンはCMでもよく見かけます。

お手頃価格で飲みやすく色見も綺麗です。

ハイボールでいただくのが一番のオススメです!